?> セラミック治療法とは

セラミック情報館 >> セラミック >> セラミック治療法とは

セラミック治療法とは

セラミック治療法とは

セラミックの極薄のシェルを歯の表面に貼り付ける治療法なのです。

ホワイトニングでは白くすることが難しい症例の場合や、歯の隙間や形を短期間で整えたい場合などに行われる、審美的な歯科治療なのです。

神経を取ってしまった歯の変色には審美歯科におけるセラミック治療が効果的なのです。

金属を使用していないオールセラミック治療についてを受けるようにしましょう。

ブリッジには、すべて金属製のもの、すべてセラミック製のものの他に、裏側だけ金属のもの、内側だけ金属のものがあるのです。

歯の状態によって、適したブリッジが選択されるのです。金属を使わないオールセラミック治療のメリットは、金属アレルギーの方にも安心といった点があげられるのです。

セラミック治療は、天然歯がない場合、もしくは歯が強く変色している場合に、見た目や機能、硬度も天然歯とほとんど変わらない陶器のセラミック材料を用い修復を行うものなのです。

セラミック治療の手順としては、まず変色してしまった前歯の治療から入るのです。

土台部分に前歯と同じ白い材質のものを使用することで土台が透ける心配もないのです。

軽い虫歯ができた場合に、患部を除去し、除去後にできた歯の隙間を埋めるように、治療物で補う治療法なのです。

通常、詰め物と呼ばれる治療のことなのです。もちろんオールセラミック治療で、金属も使用していないので変色は起こらないのです。

施術中に使用する仮歯も、数年前に使われていた素材とは違い、色も白めなので不自然にはならないのです。

進行した虫歯の治療や、歯が欠けてしまった場合などに行われる治療。冠のように、治療物を上から被せることで、失われた歯の部分を補うのです。

冠、差し歯の治療です。土台を立てて、仮歯が入った状態で歯の形や大きさ、角度など整えていくのです。

カウンセリングで相談しながら、他の歯との色のバランスを見ながら決めていくのです。

クラウンには、内側が金属で、外側がセラミックのものがあるのです。

内部の金属の強度、耐久性と、表面のセラミックの白さを生かした治療法なのです。

メタルボンドの治療は、ブリッジに応用される場合もあるのです。

セラミック情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>矯正 岡山
>インプラント 岡山
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>予防歯科
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>岡山 インプラント
>入れ歯
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>歯科 岡山
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>歯槽膿漏 歯周病