セラミック情報館 >> セラミック >> セラミック 差し歯

セラミック 差し歯

セラミック 差し歯

差し歯が全てセラミックで出来ているオールセラミッククラウンなのです。角度を変えない前歯に最適なのです。

歯の根の治療を行った場合にはファイバーコアを用いるのです。数年経っても歯肉の黒ずみは起こりません。

審美歯科の代表的なものに矯正治療があるのです。

従来の歯列矯正は金具が目立つ、金属アレルギーが出るなどの不快要素があったのです。

最近では、目立たないワイヤーを使用したり、金具部分を樹脂やセラミック素材にしたり、表面からは見えない技法で取り組む方法が開発されたりと、不快要素が軽減されているのです。

せっかくきれいに治したオールセラミックが割れてしまうとは、お気の毒ですね、オールセラミックはセラモメタルクラウンに比べ、美しさでは有利なのですが、強度の点ではやはり劣るのです。

しかし10年以上長持ちしているケースも多いですから、今回のあなたのケースは残念と思います。

きれいに治すにはやはり歯を取り替えるのが一番なのです。金属をまったく使用しないため、金属アレルギーの方も安心なのです。

金属のフレームにセラミックを貼り付けたタイプの差し歯なのです。

歯並びを揃えたり、ブリッジにするのに最適な方法となっているのです。

従来の差し歯というと金属にセラミックを貼り付けるタイプですが金属を使用しないオールセラミックにより裏側も天然の歯のような仕上がりで完全に白い歯が可能になっているのです。

歯の根の治療を行った場合の土台はゴールドコアを用いるのです。角度を付けることが出来るのです。

金属のフレームにセラミックを貼り付けたタイプの差し歯なのです。

差し歯の土台の金属の流出や土台の削りかすが歯ぐきに沈着してしまったからなのです。

体になじみやすい貴金属やファイバーコアを土台として用いることできれいな歯茎が保てるのです。

小臼歯・大臼歯に用います。歯の根の治療を行った場合の土台はシルバーコア金属の種類金銀パラジウム合金を用いるのです。

歯肉が下がってきた場合、ブラックマージンが見えたり、歯肉の変色が起こる為、前歯にはあまりお勧め出来ないのです。

セラミック情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>入れ歯
>予防歯科
>矯正 岡山
>歯科 岡山
>岡山 インプラント
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>インプラント 岡山
>歯槽膿漏 歯周病
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック