セラミック情報館 >> セラミック >> セラミック ホワイトニング

セラミック ホワイトニング

セラミック ホワイトニング

歯の表面を一層だけ削り、セラミックの薄片を貼り付けることで 黒ずんでいる歯や、すきっ歯などで悩んでいる方も自然な美しさの 白い歯に変身させるのです。

軽い汚れだったら、市販の研磨効果のある歯磨き粉を付けて丁寧にブラッシングするとだいぶ落つるのですが、なかなか落ちない汚れや、特に加齢や遺伝で歯が黄ばんでいる場合などは、審美歯科でホワイトニングを受けると、美しい白い歯になるのです。

歯の表面を一層だけ削るだけの最小限切削量で済むのです。

全てセラミックで修復するようですので、セラミック自体の透明性を活かすことができ、 天然の歯に似た色調を再現することができるのです。

審美歯科のホワイトニングは保険が使えるのであればいいのですが、残念ながら保険適用外なんです。

虫歯や歯周病の治療とは違って、ホワイトニングのように歯を白くする、キレイにするといった美しさ目的の治療の場合には保険が効かないようです。

また、金属を一切使わないので金属面が見えたり、歯と歯茎の間が黒くならないのです。

FAPホワイトニングとは審美歯科などで行われている歯科ホワイトニングの一種ですが、一般に行われている薬剤と光を当てる装置を使って歯を白くする治療法とは少し異なるのです。

セラミックの色は自由に選べるため、お好みの白さを手に入れることができるのです。

また、変色しない材料のため、ずっと白い歯を保つことができるのです。

特徴はあるのですが、セラミックインレーでは、天然の歯と同じような白い色にすることができるメリットがあるのです。

過去の治療物の黄ばみは、ホワイトニングでは白くできないので、そのような部位には、セラミックを用いることをおすすめ致出来るのです。

虫歯の治療と審美治療を同時に行えるのがセラミックインレーなのです。

セラミックインレーの価格は、保険が使えないので審美歯科医院によって異なるのですが、相場は1本5〜10万円となっているようです。

ゴールドやハイブリッドインレーよりも若干高めの料金設定になっているのです。歯の黄ばみ、着色、よごれなど、着色の原因や歯質等によって、適したホワイトニング法で、本来の白く美しい歯を取り戻します。

一方、セラミックを使用する方法とは、歯の表面に、薄くセラミックを貼り付けたり、かぶせたりすることで、歯の色を白くする方法となっているのです。

セラミック情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>歯科 岡山
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>矯正 岡山
>岡山 インプラント
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>予防歯科
>入れ歯
>インプラント 岡山
>歯槽膿漏 歯周病